イクオスってどんな商品?

育毛環境
イクオスは口コミで大好評を博している薬用育毛剤。グリチルリチン酸2K、塩酸ジフェンヒドラミン、センブリエキスという3つの有効成分が頭皮にアプローチし、育毛環境をしっかりと整えていきます。

また、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液、ダイズエキス、クララエキスなど、抗炎・抗菌作用を備えた植物エキスが衰えがちな頭皮細胞をよみがえらせ、脱毛予防にも効果を発揮。もちろん、頭皮に負担をかける添加物は使っていません。

イクオスを使えば、それまであきらめていた薄毛もしっかりと改善されていきます。

イクオスの全成分

肌に負担をかけない成分
イクオスの全成分は以下のようになっています——

グリチルリチン酸2K(有効成分)、塩酸ジフェンヒドラミン(有効成分)、センブリエキス(有効成分)、オウゴンエキス、ビワ葉エキス、ヒオウギ抽出液、ダイズエキス、クララエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、セイヨウキズタエキス、ゴボウエキス、ローマカミツレエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ボタンエキス、北海道ミツイシコンブ由来エキス(M-034)、ペルベチアカナリクラタ、スサビノリエキス、D-パントテニルアルコール、コンフリーエキス、ニンニクエキス、クロレラエキス、アルニカエキス、カンゾウハエキス、オランダカラシエキス、高分子ヒアルロン酸ナトリウム、低分子ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン、水素添加大豆リン脂質、松エキス、D-パントテニルアルコール、ジオウエキス、シラカバエキス、ドクダミエキス、天然ビタミンE、ニンジンエキス、DL-PCA・Na液、アラニン、アルギニン、セリン、プロリン、グリシン、PCA、塩酸リジン、トレオニン、乳酸Na液、アスパラギン酸、フェニルアラニン、メチオニン、イソロイシン、ヒスチジン、バリン、アシタバエキス、イエローヒマラヤンラズベリー根エキス、セージエキス、ベニバナエキス、オドリコソウエキス、サクラ葉抽出液、ローズマリーエキス、エタノール、フェノキシエタノール、POE硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、無水エタノール、BG、トリメチルグリシン、ソルビトール液

以上で分かる通り、香料、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、酸化防止剤などは一切添加していません。肌に負担をかけない成分ばかりなので、安心して使うことができます。

イクオスをお得に買うにはどうすべきか?

イクオスをお得に買うにはどうすべきか?
イクオスは決して安い商品ではありません。買う時にもできるだけ出費を抑えられた方がいいに決まっています。ここでお得に手に入れられる方法を紹介しておきます。

もし、あなたが「イクオスを最低でも3ヶ月は続けて使いたい」と思っていらっしゃるのであれば、3本セットか定期コースを選ばれた方が断然お得になります。1本あたりの価格が全然違うからです。

購入方法別の値段をまとめてみました。まずはご覧になって下さい。

・1本あたりの価格(税別)

単品購入:8,980円+送料630円(合計9,610円)
3本セット購入:7,266円+送料無料
定期コース:5,980円+送料無料

単品購入では送料もかかってしまうので、合計で1万円近くになります。

一方、3本セットと定期コースを選べば送料無料ですみます。それに1本あたりの価格もお安く、3本セットは2,344円、定期コースは3,000円、それぞれ単品購入から割引されます。

ちなみに私は最初単品購入にしましたが、すぐに3ヶ月続けようと思って3本セットを申し込みました。

定期コースも考えたのですが、その時は「3ヶ月使っても効果が出ないならやめよう」と思っていたのです。また3ヶ月という割合短い期間なので、毎日続けるにも楽だと思えました。

というわけで、あなたが3ヶ月絶対に続けてみたいと決心しているのであれば、3本セットが最適の選択となります。

イクオスの良い口コミ

イクオスの良い口コミ
イクオスを使い始めてから気になっていた薄毛の進行がとまり、新しい髪がちょっとずつ生えてくるようになりました。
毎日たっぷりイクオスを使い続けたおかげだと思います。続けるのは面倒でしたが、この結果には大満足しています。
これからもしばらくイクオスを使い続けて、髪がどれだけ再生されるのか楽しみにしようと思います。
39歳 男性

ある朝ふと鏡を見てみたら、M字部分の剃りこみが驚くほど進んでいるのに気づきました。
これは対処しなければ、とネットで評判の良い育毛剤を探しているとき、イクオスに出会ったのです。
チャップアップやフィンジアなどより安価だし、使われている成分もほとんど同じ。となるとイクオスを選ばざるを得ません。さっそく購入して使い始めました。
気になっていた生え際から細かい毛が生えてきた時はありがたいと思いましたね。
それほど高いお金をかけなくても薄毛改善は可能。イクオスはそのことを教えてくれました。

28歳 男性

イクオスの3つのデメリット

イクオスの3つのデメリット

・即効性は望めない

イクオスは天然成分だけを使っており、副作用がほとんどありません。長期間に渡って安心して使用できる育毛剤です。

ただ薄毛治療薬のような即効性には欠けます。劇的に改善させるわけではないため、頭皮トラブルは起こりにくく、そこはメリットになっています。

だから「副作用は覚悟するから、髪をすぐに生やしたい」という人には向いていません。即効性を求める人はクリニックで治療をしましょう。

もちろん髪の現状維持や薄毛予防には効果を発揮します。

・イクオスサプリEXのニオイが強い

フタを開けるといきなり漢方みたいなニオイが漂ってきます。ノコギリヤシなどの成分のせいだと思いますが、フタを開けたままにすると部屋中にニオイがつきそうです。

ただフタを開ける時間は少ないので、それほどストレスになるわけではありません。息もくさくならないし、よほど神経質な人以外は問題にならないでしょう。

・ドラッグストアで買えない

リアップやサクセスといった商品ならドラッグストアで扱っていますが、イクオスはネットのみでの販売です。

しかも正規な販売場所は公式サイトだけなのです(楽天やアマゾンでは別業者が余った在庫分を売っているだけです。これに関してはイクオスの販売会社である「キーリー」は関知していません)

ということで実物を手にとってどんな商品なのか確かめることは出来ません。スプレーの具合、ニオイのキツさなど、商品が届かないと分からないというのはデメリットだといえます。

イクオスを買って確認した実際の効果について

とにかく素直に
イクオスには冊子が同封されています。私はそこに書かれていたことを3ヶ月間、とにかく素直に実践してみました。

最初の1ヶ月は慣れないことばかりでよほどやめようかと思いましたが、「たった3ヶ月」と考えて我慢しました。

そして1ヶ月経つ頃から変化を感じ始め、2ヶ月目からはしっかりした手応えを得ることが出来たのです。

実践1ヶ月目:頭皮が変わり始めた

最初の1ヶ月間は髪の毛に関してほとんど実感できる効果などなかったのですが、頭皮だけは変化を感じました。

おそらくイクオスをつけた後のマッサージのせいでしょう。真冬だったのに頭がいつもポカポカしていました。

そのうち頭皮が柔らかくなり、シャンプーの泡立ちが良くなりました。

実践2ヶ月目:抜け毛が減り、新しい毛が出てきた

2ヶ月目でまず気づいたのは、朝起きた時に枕についている抜け毛が減ったこと。

今まで枕の毛を見るたびに憂鬱だったんですが、減っているのを知ったときはうれしかったですね。

また、この頃から日を追うごとに新しい毛が増えてくる感覚がありました。

実践3ヶ月目:育毛スピードが速くなった

そして3ヶ月目。

もう2ヶ月目から明らかな効果を感じることができたので「続けてきて良かった」と思い、モチベーションもマックス状態でした。

そして、気持ちが明るくなると髪が伸びていくスピードも速くなるんだろうかと思うくらい、この頃はぐっと髪が増えていったのです。

3週間に1度くらいの割合で行っているヘアカットの店長さんに「植毛でもしたんですか?」と言われた時は、「努力が報われた」と思って涙が出そうになりました(笑)。

「植毛するのなら、もっとバレないようにうまくやりますよ」と冗談まじりで返事をし、イクオスの話は持ち出さなかったのですが、内心はニヤニヤと笑いが止まりませんでした。

イクオスの定期コースには「しばり」なし

小さい出版社の社長
昔から出版業というのは1種のバクチで、普段は黒字になるかどうかも危なっかしいのに、ベストセラーが出るとその収益がとんでもなく大きい、といわれます。小さい出版社の社長には、そんな大ヒットを夢見て商売を続ける人もいるようです。

また、「雑誌を出したい」とその経営者たちが口にするのも通例のこと。連載ものが当たりさえすれば何もしなくても読者が毎週・毎月雑誌を買ってくれるので、経営基盤が盤石のものとなるからです。

出版社とは違いますが、このことは現在ネットで活況を呈しているコスメ・サプリ・医薬品の通販業者にも当てはまります。

多くの商品が「公式サイト」を設けているのですが、そこには大抵「定期コース」というプランが用意されています。

これはかつて盛んだった雑誌の定期購読と同じもの。つまり、毎月希望の住所に商品を届けてくれるというサービスです。改めて注文する必要がないので、長期に渡ってその商品をずっと買い続けたい人には助かります。

また上で述べたように毎月着実に売り上げが見込めるわけですから、メーカーとしても理想的な販売方法です。

そこで公式サイトを訪れた人になるべく単品購読ではなく定期コースを申し込んでもらえるよう、初回だけ大幅なディスカウントを行ったり、試供品を特典としてプレゼントしたり、様々な工夫をこらしているわけです。

ただ、購入者にとって厄介といえるのは、継続回数の強制があること。携帯電話の契約でよくある「しばり」というものです。

現在売られているネット商品の「しばり」をいくつかチェックしたところでは、3〜4回の継続を求めるところが多く、中には12回というところもあります。いずれにせよ、「大幅にディスカウントするので長期間買ってほしい」というメーカー側の思惑が現れています。

しかし、イクオスの場合は違います。公式サイトに用意されている定期コースには「しばり」そのものがありません。いつ解約しても大丈夫です。

イクオスに興味があるなら、公式サイトの「お試しコース」をチェックして下さい。

イクオスにはどんな支払い方法があるのか?

イクオスの代金の支払方法は、

・クレジットカード(手数料無料)
・代金引換(別途420円が必要)
・銀行振込(前払い・振込手数料あり)
・NP後払い(手数料無料)

の4つとなります。

NP後払いというのは、イクオスの到着を確認した上で代金をコンビニ、郵便局、銀行などで振りこむ方法のことです。

更新日:

Copyright© 『本当に効いた!イクオスの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.